‘畳de事務所’第二期工事はじまる

久しぶりの更新となります。 古畳を再利用し、壁や天井材として使う‘畳de事務所’プロジェクト。 第2期工事が始まっております。 古畳を使ったリユースで、写真師松原豊氏の事務所を作ってしまおう! というこのプロジェクト。 …

珍客あらわる

当工房は、山の中にあるので、いろいろな野生動物を見かけることがあります。 最近よく訪れるのが、このリス。 工房の土場にあるクルミの木に登り、 実を取ってどこかへ運んでいます。 残暑厳しい日々ですが、もう冬支度のために巣穴…

たくさんの畳、畳・・

 「畳de事務所」第二期工事にそなえるべく、さっそく解体屋さんから、 古畳を譲ってもらいました。            その数、ざっと400枚!   今度も同じく松原氏の倉庫内に張ります。 前回より結構広い面積なので、多…

「畳de事務所」当日の様子

27日夕方、意見交換会当日の様子です。 当日は、建築士、大工、家具工房を営む方、また一般の方等、20数名がみえました。 壁・天井全部が畳で出来ている部屋を見て、面白い!と皆さん好意的。 が、古畳ということで、衛生面での心…

「畳de事務所」オープンハウス無事終わりました

週末のオープンハウス&意見交換会、無事終わりました。 いろいろな方に来ていただきありがとうございました。 またいろいろな方に今回のイベントをサポートしていただき、何より感謝、感謝です。 当日の模様の写真等はまたのちほどU…

「畳de事務所」オープンハウスのお知らせ

  急なおしらせですが、今週末に美里町で開く「畳de事務所」のオープンハウスと、意見交換会をお知らせします。 当日は、その事務所でのコンセプト説明のあと、カフェヒビコレに場所を移し パネルディスカッション等を予定していま…

オープンオフィス開催決定

「畳で事務所」プロジェクトの現況報告です。 使用する畳がぜんぜん足らなくなったので、解体屋さんで譲ってもらいました。 倉庫内で、何千枚と積み上がる畳。 これらの廃棄物をもっと有効活用できないものでしょうか・・ 有効活用し…

二本木の家 その後・・

昨年、着工していた二本木の家。 ⇒旧ブログより‘二本木の家’参照 実は、この家はお施主さまが、家具作家であり、 当工房で外装と床を施工した段階で、お引渡しとなっていました。 あとの内装・木建具は、お施主さまが、仕事の合間…

古建具を利用

「畳で事務所」では、リユースをテーマにしています。 よって、開口部も、古い木製建具を再利用します。 なかなか味があっていいガラス戸です。 この引き違い窓は、解体屋さんで、譲り受けたもの。 この他にも、松原氏が所有する古建…

「畳で事務所」工事始まる

‘畳で事務所’プロジェクトの、第1期工事が始まりました。  ようやく片付いた事務所予定場所 壁に下地を組み、畳を貼っていきます。通常、床に敷くものが壁にあるのは、変な感じでもあり、面白くもあります。       ‘畳で事…

畳をもらいに行く

松原氏の事務所を作るための古畳を分けてもらいに、畳屋さんへ行きました。 向かった先は、 同じ津市内にある「インテリア・タタミの伊藤」さん。 伊藤さんが回収した古畳を三十数枚いただきました。 昔の畳は中がワラだったが、今は…

「畳で事務所」プロジェクト計画中

「畳で事務所」を作ります。 使うのは、廃棄処分になる古畳です。 写真師、松原豊氏の事務所office369を、その畳で壁も床も作ってしまおうというもの。 その利点は3つあります。 1.材料費がタダ 2.断熱材も兼ねる 3…

昔ながらの家づくり

昨日、江戸屋製材にて、三和土ワークショップに参加 友人の一峰建築設計、池山君が企画・施工中の江戸屋製材休憩所。 ここでは、石場建ての‘よいとまけ’ワークショップから始まり土壁塗りなど 何回かのワークショップを行っています…

試験体加工

13日は、三重の大工仲間3人と滋賀へ。 伝統的架構における、柱の欠点材の影響を調べるための試験体を加工しにやってきました。   場所は、木の家ネットの仲間、宮内建築の作業場 何体も加工しました。 3人で加工すると早いもの…

キッチンのカウンターって・・・

よくある対面キッチンのカウンターって利用されていますか? このカウンター、ひと昔前からの定番スタイルとなっていますが、そこで、食事をするのは最初だけで、 いつの間にかどこの家庭でも、物置き場所となっているのではないでしょ…