• Mobile 090-3385-2706
  • wood@mokkagura.com

New Post

町家スタジオ「侶居」

四日市の町家再生のお家が、素敵な町家スタジオとして、スタートしようとしている。     その情報が、Webマガ […]

小さく住む家⑩玄関扉が付く

外回りのサッシが付き、そしてようやく玄関扉の番だ。 そう、お施主さんに以前磨いてもらったあの古建具である。 & […]

「三重の木」で家を建てた人たち

「三重の木」で家を建てた人たちVol.10に、鳥羽の土壁の家が掲載されました。     & […]

テーマ別Blog一覧

小さく住む家

物を持たずに、シンプルに暮らす。そんな思いに共感して家作りを始めました

スモールな珈琲店を作れ

基礎も申請も要らない、小さなお店作りが始まった

石の上に建てる

昔ながらの礎石据えから構造、土壁まで良く考えて作った家

小さなハコ

軽トラに乗せるところから始まったこれは、住まいなのか?

セミセルフで土壁の家

施主セミセルフの家は本当に完成するのか?!

古い町家を再生中

クライアントはご夫婦共デザイナー。難易度MAXな古民家再生

チーム古民家が行く

単なる古いもの好きではない。温故知新。古きを見て、新しきを知るのである。

弟子への提言

偉そうなことを書いているが、実は誰よりも自分への戒めなのだ。

イベント・掲載情報など

見学会など、木神楽の最新情報は、ここをクリック。

その他いろいろ

色々ごちゃまぜな投稿はこちらから。思わぬ拾い物記事があるかも。

もっかぐらFun!

カホンを作って演奏しよう!

木神楽の家作り 3ヶ条

デザインを考える

デザインとは、見た目だけのことでは無く、使い勝手・構造・メンテナンス性・居心地良さ、全てを含むものです

安心・安全な住まいを提供する

安全・安心な素材を使い、丈夫で長持ちし、住み易い家作りを目指します

お客様と共に作る

お客様と共に考え悩み、そして寄り添い、共に作ることを大切にします

小山左官の仕事が始まると、もれなく付いてくる。猫の手なので仕事に期待してはいけない

Nonchi 猫の手2号

自然を愛する、イケメン瓦職人の伊織くん。出会った貴方は、彼の虜になること間違いない。

IORI   北村瓦店

小山氏の弟子?なkenちゃんは、遠く香川からやってくる左官の助っ人だ。

Kenちゃん  土塗り人

左官仕事から大工までオールマイティにこなす。普段は畑を耕し、冬は雪山でスノーボードに乗っているらしい。

Sakashitaさん 坂下建築

猫の手も借りたい時にやってきて、事務応援から資材運搬まで何でもこなす。自称ヒーラーだが、ヒーラーって何ぞ?

Tsukiちゃん 猫の手1号

バリバリ伝統構法派の彼は、やる時はやる男、頼もしい助っ人だ。

Hashimoto君 直吉工務店

いつも左官工事のお手伝いに来てくれるMaedaさん。本職は鍛冶屋らしいが、溶接してるところを見たことは無い。

Maedaさん 鍛冶屋

近くで大工をやってるKuboちゃんは、困った時はすぐ駆けつけてくれる、木神楽応援部隊だ。

Kuboちゃん 久保建築

土木の専門家であり、基礎において自然素材のみでの工法を確立させようとしている。伝統構法についても造詣が深い。

Imanishi  よいとまけマイスター

とぼけた顔をしているが、じつは綿密な図面を引く1級建築士。古民家の耐震計算などでアドバイスをくれる頼もしい存在だ。

sigezo  一級建築士

愚鈍なまでに、その土地の材料で、唯ひたすら土壁を塗る彼。ひっそりと生きたいらしいが、そのでかい声と目立つ容姿で、どこにいても発見される。

Masaru K山左官

大工育成塾出身。大工を初めて今年で早5年目。いつまでも見習いではいかんね。がんばれ!

桝屋孝太  大工見習い

大工職人であるが現在は設計監理に注力中。このサイトの管理人でもある。

高橋一浩  木神楽代表

木神楽で大工をすること6年、独立するのだと制止を振り切り木神楽を出奔。今頃は世間の荒波に揉まれていることだろう。

Kisyu 木寿建築