松阪の石場建ての家

コンクリートに頼らずに地盤を固め、据えた石の上に柱を立てる、石場建て構法。屋根の架構は全て登り梁とし、内部空間を小屋裏まで広く使える様にした。

竣工:2016年11月
設計:高橋一浩/木神楽
施工:(株)木神楽
礎石:今西友起、木神楽、ワークショップ
左官:小山左官
三和土:今西友起

仕様

平屋27.3坪(90㎡)
外部屋根 ガルバリウム縦平葺き 壁 土壁・杉板張り 窓 木製建具、アルミサッシ
内部床 30mm杉板  天井 杉板張り 壁 土壁・漆喰
設備造作キッチン・洗面台 ユニットバス シャワートイレ
ストーブケチキュート/大野FACTORY

写真   加納凖/加納フォト