二本木の家

竣工:2010年
設計:高橋一浩/(有)高橋建築工房、森下武司/工房FROSCH
施工:(有)高橋建築工房、工房FROSCH

家具作家森下氏の自邸。外部と床までをうちで施工、その後の内部造作・家具は、森下氏がコツコツと作り上げた。ステンドグラスは、奥様である鬼木美保子氏によるもの。

建築面積14.5坪木造プレカット
外部屋根:ガルバリウム瓦棒葺き、
壁:南京下見張り/ウッドロングエコ塗装
内部床:杉30mmフロア、
壁:PB下地プラネットウォール塗装、
天井:杉野地板30mm現し
断熱材屋根:スタイロフォーム、
壁:パーフェクトバリア、
床:スタイロフォーム

家具作家との家作りは、刺激に満ちたものだった・・https://www.mokkagura.com/blog/category/%e5%b7%a5%e6%88%bffrosch