手刻みとは?〜木と土の家建築中

手刻みとは、大工が構造材を加工すること 今は工場で加工して現場で組み立てるプレカットが主流である。住宅新築の99%はプレカットであろう。そんな中、木神楽では手刻みで家を建てることが多い。