松阪の土壁の家⑨ 漆塗りの床

いつまで経っても終わらない松阪の土壁の家のはなし   ここの現場はこだわりの固まり。自分もとことん考えて設計したし、職人もとことんやったと思う。 しかし、やり過ぎて、採算が取れているのかどうかは分からない。 そ...

松阪の土壁の家⑧ 外壁編

過去工事シリーズ、松阪編を久しぶりに書こう。     前回は、荒壁付けまで来たので、そこからの造作工事について書く。 さて、土壁が乾いてきたところで、造作が始まる。   まずは外壁周りからだ...

目指すは、世界にひとつだけの家

《家作りについて Part2》 そして現在、様々な家が世界中で建てられている。その地域の特性、気候、そして調達できる資材によって様々な家があり、また民族の違い、歴史の積み重ねにもより、多種多様な家が存在する。現在ではテク...

先日の古材レスキュー その後

この写真は、先日古材を貰ってきた家の解体される前の写真である。 実はこの家は、僕も所属する津ヘリテージマネージャーズが、約1年前に調査していたのだ。自分はその時はあいにく参加出来なかったのだが、その時の調査報告書を、先日...

3月の美杉むらのわ市場

3月9日(日)、美杉むらのわ市場へ、カホン手作りワークショップで、出店してきました。 場所は、美杉リゾートの火の谷ビール工場前広場。 むらのわ市場は、毎月第2日曜、美杉町のお店をメインに、手作り・オーガニックな食べ物や手...

〝刻み〟って?

「刻み」とは、家を建てる構造材を、大工が加工することを指します。 最近は工場加工がほとんどになってきたので、大工自ら加工することが少なくなってきました。 木神楽でも工場に加工を発注しますが、 自分たちの手で作りたいので、...

杉の赤身って強い!

少し前に、補修させていただいたウッドフェンス。 実はこのフェンス、7~8年前に作らせていただいたものです。 その時白く塗装。 それ以来なにもメンテナンスぜず、雨ざらしですが、 ペンキは剥がれていてきているものの、 ほとん...