石場建ての地業とは〜美杉の森の中の家

地業とは、基礎を支えるための、砕石を入れたり杭を入れたりする工事のこと。

美杉の森の中の家での、地業工事の様子をもう少し詳しくご紹介する。これらの工事は今西氏の土中環境改善、自然との共生の理念により進められた。

写真には、今西氏と共に奮闘する施主様ご家族の姿が映されている。なお、写真提供はお施主様だ。

高橋一浩
  • 高橋一浩
  • 大工歴30年、小さな工務店大工社長が綴る独断と偏見のBlog。
    《木神楽》青山高原の麓に工房を構え、木と土の家・古民家再生・タイニーハウスなどを主に手掛ける。お役に立てることがあれば、何でもご相談を。