スモールな珈琲店を作れ(7)お店の名前はレッツゴー

注)この店舗は、2015年秋に竣工済

 

さて、加納さんの撮影写真を見る前に、この店舗の紹介をする。

 

 

このスモールな店舗は、その名をON Y Va珈琲と言う。(読み方はオニヴァ)

 

ON Y Vaの意味は、レッツゴー!

 

 

オーナーのKさん、この店舗を作る前は、移動カフェをされていた。

これがその当時使っていた車である。

オニヴァの意味は、フランス語で「さあ行こう!」という意味だ。

ちなみに、コーヒー豆は自家焙煎。最初は、見よう見まねで、豆入り器で焙煎を始めたという。

なぜ、珈琲店をするようになったのかは、お店に来店して、ご本人に直接伺ってもらいたい。

お店は、松阪市五主町の住宅地の中だ。

地図

 

ご本人による紹介VTRを発見したので公開。

 

自家焙煎珈琲豆の販売だけでなく、珈琲のDIYと称し、それぞれのオリジナルな珈琲ブレンドを作ることができるお店だ。

[button style=”short-btn-green” size=”short-btn-large” btn_disable=”0″ url=”https://ameblo.jp/onyvacoffee/” ]ON Y Va珈琲のブログ[/button]

 

高橋一浩
  • 高橋一浩
  • 大工歴30年、小さな工務店大工社長が綴る独断と偏見のBlog。
    《木神楽》青山高原の麓に工房を構え、木と土の家・古民家再生・タイニーハウスなどを主に手掛ける。お役に立てることがあれば、何でもご相談を。