竈の家に新たなスペースが出来ました。

20140402-182345.jpg

昨年から、少しづつ補修していた、〝竈の家〟の離れ小屋。
ここを先日、オーナーと共に片付け、そして二階に本棚を取付けました。

またまだ直すところはたくさん有りますが、とりあえず、新たなスペースが出来ました。
ここの本棚は、古書を中心に置く予定です。
竈の家公開日には、新たな憩いのスペースとして、活用されることを願っています。

————————————————
四日市のまちかど博物館〝竈の家〟
詳しくはこちらを→http://kamadonoie.net

ここは、築100年以上の大変古い民家。
色々な方の御尽力でこの民家が維持され、昔ながらのカマドを中心に、イベント等で活用されています。

木神楽では、ここの改修整備に協力させてもらってます。

高橋一浩
  • 高橋一浩
  • 大工歴30年、小さな工務店大工社長が綴る独断と偏見のBlog。
    《木神楽》青山高原の麓に工房を構え、木と土の家・古民家再生・タイニーハウスなどを主に手掛ける。お役に立てることがあれば、何でもご相談を。