3月の美杉むらのわ市場

3月9日(日)、美杉むらのわ市場へ、カホン手作りワークショップで、出店してきました。

場所は、美杉リゾートの火の谷ビール工場前広場。

むらのわ市場は、毎月第2日曜、美杉町のお店をメインに、手作り・オーガニックな食べ物や手作り品が出店されています。

 

IMG_0614

時間は、10時から2時まで。けっこうのんびりな感じですが、出してるお店、特に食事に関しては、本当にこだわりのお店ばかりです。

 

この市場では、市場と同時進行で、軽い講座的なものが開かれています。

この日の午前中は、お店を少し留守にし、「めぐる命のお話し会」に参加。

無農薬栽培などで知られる時芽輝農場の池添さんと、むらのわ市場の主催者でもある、きのカフェ店主と共に話しながら、料理の用意をし、食事をするという企画。

池添さんの話しをゆっくり聞くのは初めてで、農業だけでなく、生きることについてよく考え、それを実践している方だと感心。

池添さんの大豆ハンバーグ、きのカフェ特製、みんなで握ったおむすびを美味しくいただきました。

 

IMG_0616

 

昼からは、お店に戻り店番。

もっかぐらFun!で作っているカホンは、三重の杉製ですが、ここでは美杉限定、美杉の杉で作るカホンも用意してます。

 

午後来てくれた親子、弟くんがカホン小、お姉ちゃんは、美杉カホンを作っていってくれました。

ちなみに話しをしていると、お母さんは、私の友人の友人だということが判明。こういうことは非常に多いです。

こういう場所に出ていると、どんどん人と繋がって行く感じ。それはとても嬉しく、楽しいことです。

 

IMG_0621

 

ボンドを付けて、釘を打って、針金を張ったり、仕上げは、ペーパー掛け。

お姉ちゃん、なかなかいい手付きです。

IMG_0622

IMG_0620

IMG_0624
そして完成!頑張って作りましたね、お疲れ様でした。

カホン作りは、自分達で作るという経験をすること、地元の素材に親しむこと、そして老若男女、障がいのある方でも誰でも楽しめる、ということを目的にやっています。

次回のむらのわ市場は、4月13日(日)です。

高橋一浩
  • 高橋一浩
  • 大工歴30年、小さな工務店大工社長が綴る独断と偏見のBlog。
    《木神楽》青山高原の麓に工房を構え、木と土の家・古民家再生・タイニーハウスなどを主に手掛ける。お役に立てることがあれば、何でもご相談を。