ウッドデッキが完成

先日竣工した〝雨降りを楽しむ家〟のウッドデッキと手摺りが完成しました。

家の前面ほぼすべてがウッドデッキになりました。

とても広いです!

材質は腐りにくい杉の赤身です。お施主様がプラネットカラーのウッドコートを

塗られました。

その他の部分もすこしづつ、お客様のペースで塗られていくでしょう。

もっかぐらでは、お客様の家作り参加を積極的に進めています。

最近では、木部の塗装はもっぱらお客様にやってもらっています。

そのウッドデッキを取り囲むように高めの手摺りを取り付け。

手摺りはまだ塗装途中。

玄関前もウッドデッキにして、奥と少ない段差で繋がっています。

西側には、冬の北風避けと洗濯物の目隠しを兼ねた板張りを施しました。

最近雨が多いですが、深い庇で雨の日でもデッキで過ごせます。

これから暖かくなってきて、ウッドデッキで過ごす休日も増えるのではないでしょうか?

高橋一浩
  • 高橋一浩
  • 大工歴30年、小さな工務店大工社長が綴る独断と偏見のBlog。
    《木神楽》青山高原の麓に工房を構え、木と土の家・古民家再生・タイニーハウスなどを主に手掛ける。お役に立てることがあれば、何でもご相談を。