• Mobile 090-3385-2706
  • wood@mokkagura.com

タグアーカイブ 自然素材の家 三重県

古民家の傷みやすい箇所とその対策《前編》〜雨漏り改修現場より

山間部の古民家に見られる傷みやすい箇所

まずは、この絵を見ていただこう。

山間部によく見られる立地を簡単な絵にした。いろんなパターンがあるが、おおよそ家は南向きに建てられている。

建て前が終わったらまずやること〜木と土の家建築中

貫を入れ、クサビで留める

貫とは柱を貫通させる部材のことだ。その貫を何段にも柱に通すことによって、建物の剛性を出す。ここがとても重要で、地震時にはそれらが柱にめり込むことによって、建物は倒れないのだ。

雨の多い日本の屋根の特徴

雨の多い日本の屋根の特徴

それはズバリ、軒が深いことだ。雨が多い日本では、いかに外壁への雨掛りを少なくするかが重要である。

とんがり屋根の葺き方〜大阪の小さな円いカフェ

円いカフェの特徴であるとんがり屋根。

何気にできてるこの屋根だが、かなり考えに考えて作ったものだ。今回はこの屋根の制作秘話をぜひ聞いてもらいたい。

小さなカフェの建築期間は?〜大阪の小さな円いカフェ

およそ4ヶ月掛かる

小さな円いカフェは、壁が土壁で出来ている。土壁は仕上げるまで3回〜4回の工程があり、それぞれ乾燥しないと次に進めない。その期間も季節によりけりだ。

楽しくなけりゃ仕事じゃない〜大阪の小さな円いカフェ

仕事は楽しむもの

ストレスを抱えてまでやる必要はない。仕事はただ単にお金を稼ぐ手段ではない。それはライフワークであり、生きること、人生そのものなのだ。

姉妹店?ではない〜大阪に建った小さな円いカフェ

大阪で小さな円いカフェがオープン

オーナー様のInstagramより

1