• Mobile 090-3385-2706
  • wood@mokkagura.com

山の神

旧ブログ 工房便りはこちらから

 

今日1月7日、
この地域では山の神といって早朝暗いうちから火を焚き、

正月飾りや古い御札さんをそこで燃やします

その火で餅を焼く その餅を食べると一年間病気をしないとか
各地であるどんど焼きなどと言われているものと
同じようなものでしょう。

風がびゅんびゅん吹いていましたが、
火に当たっていると以外と寒くないものです。

今年は火焚き当番に当たり、朝早くから出動!
風が強く、周りに燃え移らないか心配しましたが、
多少火の粉が飛ぶ程度で大丈夫でした。
餅もうまく焼け、ついでに持って言ったサツマイモも、
いい焼き芋になりましたface02

100107-fire-010

仕事初め

旧ブログ 工房便りはこちら

 

当工房は昨日から仕事初めです。

昨日から伺っているのは以前新築させていただいたお宅。
一部壁の変更や、棚の取り付けなどを行います。

今日行ったのは、板壁の部分を張替え。

板は斜面板といって、三角に加工してあります。
100105-ita-002

この板を張ると、南京下見板張りになるというわけ。
100105-ita-003
この板の張り方は、雨切れもよく、陰影深くて好きです。

素材は杉の天然乾燥の赤身板で、

プラネットカラーのウッドコートを塗装しています。

新年あけましておめでとうございます

旧ブログ 工房便りはこちら

 

今年もよりいっそう、循環社会に根差した木の家作り、

そして地域との結びつきをより深めて
活動していきたいと思っております。

初詣に行って来ました。

地元の氏神さん、高宮神社。  
090101jin-001

近くの神社、辰水神社の干支飾り。けっこう有名です。
100102hatumode-007

これまた近く、榊原温泉街にある射山神社
100102hatumode-004

これは伊勢の猿田彦神社境内にある方位石
100102hatumode-014

本年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。

荒壁付けに参加しました

昨日、荒壁付けを手伝いに行ってきました。
場所は、岐阜県池田市。
晴吉さんの現場です。

本当は先週末の予定だったのが、寒波により、
1週間伸びての壁塗りとなりました。

平屋建て、石場建ての建物は
とってもかっこいいです。

0912gihu-002

 左官は当工房の木と土の家でも
お世話になった、和歌山県の小山さんです。

土にこだわり土を愛す職人、自給自足の自然びとでもあります。

行ったときは、ほとんどの壁が塗り終わっていましたが、
残りの何ヶ所かの壁塗りを手伝い、
寝かしてある荒壁土を移動させたりなどの作業を手伝いました。

 

0912gihu-005

 今回は、片面を塗ったのみで、残りの裏返し塗りは
また来年の春に行うということです。

この先、楽しみな現場です。