• Mobile 090-3385-2706
  • wood@mokkagura.com

ジュリー珈琲制作秘話

ジュリー珈琲制作秘話

秘話といっても大した話はない。

このジュリー珈琲(以降、小さなカフェと呼ぶ)のオーナー様から連絡があったのは、かれこれ一年以上前の話だ。なんでも自宅の庭に小さな小屋を建てて、そこでカフェを始めたいと言うのだ。最近スモールハウスづいてる私としては、飛び上がらんばかりの楽しいお話である。

そこで、私から提案させていただいたのが、かねてから温めていた円い小屋のアイデア。実は以前このような円い建物を却下された経験があった。。

(それでも懲りずに)ダメもとでご提案したところ、思いもかけず気に入っていただき、全面的に制作を任される運びとなったのだ。

まずは、基礎の準備。見ての通り、まずは12角形が構造の基礎となっている。

円い建物となると、どうしてもイメージは、おとぎの国、ムーミンの世界にあるような感じになる。しかし果たしてそれをどうやって現実化できるのだろう。それを解く鍵は、うちが得意としている木と土の家作りにあった。

「今度円いカフェを作ることになったんだけど、円い壁をどうやって作ろうか?」私は職人たちに相談した。仕上げは土か漆喰で塗ろうとは思っていたのだが、問題はその下地をどうやって作るかだ。私も含め、大工達が頭をひねる中、土で塗ることにこだわり続けているK山左官はこともなげに答えた。

「そんなの竹を曲げて作ったらいいんですよ。竹ならどんだけでも曲がるし、そこに土を付ければどんな形でも作れますよ!」これで、また一歩前進だ。

続く

木神楽 もっかぐら 高橋一浩

青山高原の麓に工房を構え、三重の木と自然素材、また伝統的な木組みによる家作りを行っています。